大賀 美子(Ohga Yoshiko)

埼玉大学教育学部音楽専攻卒業、同大学院研究科修了。

 

第3回埼玉県ピアノコンクール大学・一般部門にて銀賞受賞。

1995年、打楽器とのジョイントリサイタルにてデビュー以来、日本・ポーランド国交樹立80周年記念事業『ショパンの音楽と生涯』に出演するなどソロでの演奏活動のほか、近年はオペラの音楽スタッフや合唱団の専属ピアニスト、コンクールやコンサートでの伴奏者として、共演者からの厚い信頼を得ている。

また、打楽器奏者・小林拡史とのデュオ Feelin’ では演奏のみならず、創作・演出も担当している。

これまで、新宅雅和、大場俊一、故三宅民規、故近藤瑞枝の各氏にピアノを、故土肥泰氏に作曲を師事。

現在、埼玉県立浦和第一女子高等学校非常勤講師。同校音楽部、および、浦和リーダークライス、久喜女声合唱団、柏グリーンハーモニー合唱団伴奏者。合唱団ヴォーチェ・リリカ指導者。